時計草の花に

キンプリの「世界に一つだけの花」に感動

時計草の花に

 ジャニーズが誇る人気グループ・キンプリはそのパフォーマンスに心揺さぶられますよね。ご自身の楽曲はもちろん、名曲を歌うときもそう。彼らがメインパーソナリティを務めた『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)でも、こんな場面がありました。

スマップの名曲を

『24時間テレビ』にて「フラワーソングメドレー」のコーナー。文字通り、花をテーマにしたわけですが、キンプリが歌った「世界に一つだけの花」これは凄く善かったです。SMAP不朽の名曲を彼らが歌い上げるなんて心に染み入りました。その後、KinKiKidsの「フラワー」も披露。そして、ラストにかけて「シンデレラガール」。たまりませんねぇ。

平野紫耀が木村拓哉に

 ちなみに、キンプリとSMAPといえば、平野紫耀(24)氏が『VS魂』(フジテレビ系)で共演した木村拓哉(48)氏に「キムタくん」なんて呼んだのも想い出したりしちゃいますね。

 高橋海人(22)氏は、ジャニーズに入る前にSMAPのドームツアーで中居正広(49)氏のバックダンサーとして踊った思い出もあるそうです。

 そして、神宮寺勇太(23)氏。『スッキリ』(日本テレビ系)に出た際、元気になれる曲としてSMAP「世界に一つだけの花」の名をあげ、「オンリーワンという言葉が胸に刺さった」と云います。なるほど、深いですね。そんな曲を24時間テレビで歌ったなんて、感慨もひとしおでしょう。

 そんな思いを馳せながら♪

 やっぱ、良いですなぁ。

●あわせて読む

 ジャニーズの人気者、キンプリの平野紫耀(24)氏。彼は、「最強の天然キャラだと思う有名人」というアンケートで1位となったそうですね(他合わせて6部門で第1位の快挙)。要するに、凄まじく魅力があるってこと。ちなみにこの天然キャラ部門では、[…]

あわせて読む【平野紫耀や佐藤健も虜にした上白石萌音

 いまや共演というのはなかなか難しいでしょうが、キンプリとSMAPの魅惑に酔いしれました。